結局傷つくのって女なのかな

   

サムネイル
渡部篤郎さんが、銀座の元ホステスの30代女性と再婚秒読みらしいですね。

渡部さんといえば、中谷美紀さんと10年ほど付き合っていたと思ったのですが、昨年破局していたそうで。

中谷美紀さんも、付き合い始めた時は渡部さんが既婚者だったので、完全に同情することはできません。

女性からは「自分が略奪して結局別れたんだから、因果応報」という声もあります。

でもやっぱり、女性の30代という良い時期を渡部さんはしっかり堪能した末、別れた。これは女性の立場からしたらきついものがありますよ。

中谷さんにはこれからは男女問わずまっとうな人と人間関係を築いてほしいと願わずにはいられません。

一番ゲスいなと思うのは明らかに渡部さんです。

元奥さんだったRIKACOさんとその子供、中谷さん、みんなを傷つけるようなことをしたのですから。

挙句の果てにホステスと再婚に向けて動くなんて、とんでもない男です。

でも、こういう恋愛トラブルでダメージを受けるのって結局女なんですよね。

今年初めにベッキーとゲスの極み乙女の川谷絵音さんの不倫騒動もありましたが、

ベッキーさんは休養したのに、川谷さんは一部の番組を自粛する程度で済んでいます。

ベッキーさんはものすごくネット上で叩かれたのに、川谷さんは「音楽的才能はあるからがんばってほしい」という援護の声すらある。

音楽的才能と不倫は確かに分けて考えるべきですが、そうだとしても傷つけた人のためになんらかのけじめをつけるべきではないでしょうか。

育休議員で有名になった宮崎謙介元議員も奥さんが妊娠中に不倫をしましたが、

記者会見で自分の罪を謝罪して認めただけ全然マシだと思ってしまいました(それでもひどい人ではあるのですが)。

そういうことをしなくても男性ミュージシャンは曲が出せるし、男性俳優は普通にドラマに出られるんですよね。

なんだかなあって思いますよ。

女性 30代
京都府
結局傷つくのって女なのかな

 - 芸能 , , ,