元兵庫県議・野々村竜太郎被告の裁判

   

サムネイル

元兵庫県議員の野々村竜太郎被告の裁判のニュースを見ました。
日帰り出張を繰り返したとして、政務活動費をだまし取ったということで罪に問われ、大号泣をして説明をしていたことで話題になった人物ですが、今度は裁判で「覚えておりません」、「記憶にございません」の繰り返しでまた世間を騒がせています。

以前は号泣している映像を何度も何度も見させられて、イライラするのを通り越して、気分が悪くなっていました。

この時のニュースだけでもうんざりでしたのに、今度は裁判で、記憶障害だと医者から言われたので覚えていませんと口にしている様は、もうみられたものではありません。

医者の証明書も提出されないまま、そんなことを言っている姿にまた苛立ちを感じました。

自分がしたことはどうやっても変えられないのですから、素直にごめんなさいでいいのではないでしょうか。

この裁判を行っている裁判官、弁護士、検察官をはじめ、裁判を傍聴する人、裁判の状況を伝える担当記者の方も、無駄に時間が過ぎていくだけで、かわいそうですし、ため息もついているのではないでしょうか。

こんな情けない話に長く付き合っていけるような暇な人はそんなにいないと思います。

もうニュースとして取り上げるのはやめてほしいとさえ思いました。

そして、これがまた世界のニュースとして取り上げられるとするなら、日本人として本当に恥ずかしいと思います。

野々村被告は一応議員までなった人なのですから、少し大人になって日本人らしく正々堂々と話をしてもらいたいと思います。

そうしなければ、かつて信じて投票してくれた人達はどれだけがっかりしていることでしょうか。

それでなくても、兵庫の人はあんな人を議員に選んだのだと思われてしまっている現状があります。

周りの人のためにも、えりを正して真面目に裁判に望んでくれることを願います。

女性 30代
広島県
元兵庫県議・野々村竜太郎被告の裁判

 - 政治 , ,