最近の野球絡みの黒いニュース

   

サムネイル
少し前の読売巨人軍の選手の野球賭博問題、麻薬所持による衝撃的な清原逮捕。

そして先日のナバーロの実弾所持による書類送検と、何かと野球界に黒い話題が纏わりついている。

ナバーロ選手に関しては球団関係者共々、しっかりと頭を下げて謝罪をし、今後は野球で恩返しをしていきたいと言っているように反省の色も見られるし、悪意などは感じられないので、個人的には不問に処すという事でも何ら問題ないと思う。

むしろここまで打撃好調だったように開幕後の活躍も十分期待でき、今後もどれだけ活躍してくれるのだろうという期待も大きい。

翻って、元巨人などで活躍した清原のやった事は到底許されることではないと思う。

聞けば現役時代からやっていたという話もあるし、元々良いイメージの無かった人間だけに、やっぱりなという印象で意外には感じられなかった。

確かに昔からすごい選手で、高校時代からかなりの経つ今でも、桑田や松井などと同様に甲子園で伝説の選手として語り継がれているし、プロ野球入団後も1年目から30本を越えるホームランを放つなど、怪物の名に恥じない伝説を作り上げてきた選手だったのは間違いない。

ただ、この逮捕の一件で、プロ野球時代に人間として悪い話も幾つか出てきたし、「球界の番長」などと持て囃され、ヤクザかチンピラのような振る舞いや出で立ちで、黒い部分もクローズアップされ、不快に感じた人間も少なくなかったのでは無いだろうか。

もし現役時代から長期間薬物を服用していたのが事実であれば、これまでの悪いイメージとも相まって納得できる部分も大いにあるだろう。

そして彼は自らの過ちによって、それまで積み上げてきた実績や信頼なども含め全てをブチ壊してしまった。

人間としての信用は築くまでに時間がかかるが、失うのは一瞬…
とはよく言うが、彼の場合はまさにそれだろう。

野球少年の夢や憧れの存在であり、

「清原みたいになりたい」
「尊敬する選手は清原」

と球児たちがよく口にしてきたフレーズだが、そんな彼らの夢も踏みにじったという事実も踏まえれば、清原の犯した罪というのは大変に深い物であると言っても過言では無いだろう。

恐らく彼は更正などはしないと思うし、出所してもまたすぐに同じ過ちを繰り返すだろう。

個人的には今後二度とテレビの前に姿を現すべきではないと思うし、田代まさしのように相応の施設で一生働くべきだと思う。

男性 30代
大分県
最近の野球絡みの黒いニュース

 - スポーツ , , , ,