文化庁・消費者庁の地方移転(消費者庁が徳島県?えー?)

   

サムネイル
新聞に省庁移転の記事が載っていたので、読んでみると、文化庁の京都移転が決まったらしい。

京都には守るべき貴重な文化財が特に多そうなので、なるほどと納得できた。

記事の大半はこの文化庁の移転に関することだったが、一緒に載っていた消費者庁の移転先にはどうにも納得感がない。

消費者庁の移転が検討されている先は徳島県。

徳島を選んだ理由を自問自答してみたが、さっぱりわからず、消費者庁は何を目指している官庁なのか、ついWikipediaで調べたくなってしまった。

Wikipediaによると、消費者庁は、「消費者の視点から政策全般を監視する組織の実現を目指して」いるらしい。

消費って国民のあらゆる階層が嗜好とか必要の大小に関係なく日々発生する活動で、広くまた多様な観点で国民の消費活動に目を配る必要があるんじゃないかって素人の私なりにまじめに思う。

その組織が他と離れて遠く徳島にいてどうするんだろう。

さっぱり理由がわからない。

なぜ移転先が、千葉県でもなく福島県でもなく神奈川県でもなく新潟県でもない、北海道でもなく福岡県でもなく山梨県でもなく島根県でもないのか。

そういう疑問にこの徳島移転を目指そうとしている人たちは答えられるのだろうか。

なぜ移転するのか、なぜ移転先は徳島県なのか、方針が結論された理由が知りたいと誰もが思うのではないかと感じるが、まだその詳しい情報がないように思う。

ところで、徳島県といえば、現在の板東長官の実家だったか親戚があるところだったのではなかったかと思う。

そういう極めて私的な利益が動機だとすると、消費者庁内にいて徳島県に異動を余儀なくされる人たちは不憫で仕方がない。

また、理由に目的からみた合理性がないと、政権交代がなされた時に徳島県から他へ移転、あるいは中央に戻すといったことでまた混乱が生じるのではとも心配してしまう。

理由は私的なことではないと信じたいが、ならばほんとうの理由は何なのか。

徳島を選んでこそ得る効果は何なのか、納得感のある説明が欲しいところだ。

男性 40代
神奈川県
文化庁・消費者庁の地方移転(消費者庁が徳島県?えー?)

 - 政治 ,