梅宮アンナさんが娘と別居している件

   

サムネイル
梅宮アンナさんが、14歳の娘さんと別居しているという記事を読んで、最初は無責任な母親としか思いませんでした。

中学生の娘を放置して好き勝手なことをしていると。

でも、よくよく事情を詳しく読んだら、娘さんが別居を提案したというので、それならいいんじゃないのと思いました。

料理など家事は祖父母がやってくれれば何も困らないし、経済面も安心だし。

14歳の娘さんのほうがちゃんと考えていて、もしかして40代のお母さんよりしっかりしているんじゃないのかと思いました。

こういう形の家族は今の日本に案外あるんじゃないかと思います。

結婚してからも親に依存して何かと頼っていて、それでも和気藹々として楽しければいいと。

離婚したとしても祖父母は、かわいい孫を連れて出戻ってきた娘って意外とやっかい者じゃないかもしれません。

娘の連れ合いに気を遣うこともなく、女系家族でまったりとできるから案外幸せなのかも?と思いました。

日本人は何かとこうあるべきを人に押し付けがちで、そこからちょっとでも外れた人を悪く言ったりしますが、

たとえば、子育てでも親としてできない分を祖父母とか時には他人が代ってやったとしても何の問題もないわけです。

言わないだけで、そうやって人に頼る子育てをしている人だっていると思います。

理想は親が子どもを育てて、夫婦は親からちゃんと独立していることかもしれませんが、

依存しないとできない人は誰かを頼ったっていいと思います。

私自身を省みると、近くにいた実母も夫の母も、ほとんど子育てを助けてくれませんでした。

そのおかけげで確かに自立もしたし、しっかりもしましたけど、年子二人をパニックになりながら育てていたときは、

誰かを頼りたかったですよ。甘えるからと両方の親から突き放された思い出は今でも悲しいです。

そういう意味では素直に甘えられるアンナさんがうらやましいのかもしれません。

女性 50代
愛知県
梅宮アンナさんが娘と別居している件

 - 芸能 , , ,