もし、ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領になったら。

      2016/03/06

サムネイル
アメリカでは、3月1日はスーパーチューズデー。

その結果、共和党はドナルド・トランプ氏の勝利とのニュースをみました。

トランプ氏が大統領になったら、日本にどんな影響があるのか、もし、公約どおり、暴言どおりの政策を実施するのなら恐ろしすぎます。

知り合いのアメリカ人に聞くと、ほとんどの人がヒラリー・クリントン氏が大統領に選ばれるから大丈夫といいますが、あのトランプ氏が沢山の票を集めているという状況が理解できません。

明らかに過激で、人種差別的で、票を入れている人たちは、そういうところにも同意して共感しているのでしょうか。

面白がって人気が上昇しているにしては、強すぎると思います。

今のアメリカの現状に満足していない人たちが、何かが変わると期待しているのでしょうか。

共和党の中にも反トランプが半数以上いるようなので、このまま、万が一大統領に選ばれることのない方向にいくことを願ってやみません。

ニュースをみると、クリントン氏が大統領に選ばれたとしても、日本にはマイナスとのこと。どうやら中国が、クリントン氏を金銭面で支援しているようで、日本は依頼があっても無視しているとか。

クリントン氏が大統領に選ばれたら、日本より中国寄りになるのかなと思います。

領土問題など、日本にとって困ることが出てきそうです。

もともとは、日本にとっては共和党が政権を取るほうがプラスだそうですが、今回に限っては、そうも言っていられません。

共和党は、テッド・クルーズ氏、マルコ・ルビオ氏の若手2人が2位、3位につけているので、どちらかの候補ひとりに絞れば、これから巻き返しも可能との見方もあります。

ぜひ、頑張ってもらいたいです。

以前は、日本も国民が直接、総理大臣を選べると良いのにと思っていましたが、それはそれでとんでもない人物が選ばれてしまう危険性があると、今回感じました。

女性 50代
東京都
もし、ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領になったら。

 - 海外 , , , ,