演歌や歌謡曲が日本の日本発の文化ですか?まるで韓国と同じですね。

      2016/03/06

サムネイル
このニュースを見た時に、10年ほど前に日本でも流行となった韓流というのがありましたね。

確か韓国政府が韓国の文化を広める意味で世界へ発信していた動きを連想しました。

その姿に私自身は呆然とした記憶があります。

それと同じことが今日のニュースで知りました。

それは最近の若者は演歌や歌謡曲などは興味を持たずにいることで、それらのジャンルの音楽は衰退している。
演歌や歌謡曲は日本から作り出した文化である。

そのことで杉良太郎氏が、演歌復活に向けて超党派議員の前で、

「最近の若者は演歌や歌謡曲を歌うこともない。日本の良い伝統が忘れ去られようとしている」

との言葉を見た時に、演歌や歌謡曲は伝統ある文化との言葉に違和感を感じました。

演歌復活へ動いてる議員達の殆どの構成する世代というのは写真を見る限り演歌を好むような風体ということを考えるとちょっと寒気がします。

演歌とか歌謡曲は、文化には程遠い内容の歌詞が多いと思えます。

やらせ感があって不自然な世界観でついていけないと感じる人が多いし、歌謡曲や演歌が生まれて、その他に色んなメディアの発達は交通の発達でいろんな情報などが簡単に知ることができる時代のためなのか、いろんなジャンルの音楽などを触れる機会が多くなったことで、好きな個性で好きな音楽を聞くことができる時代になっただけだと思います。

それで、演歌や歌謡曲から離れる人が多くなったと思います。

演歌や歌謡曲が文化で政府が広めようとする姿を見てると隣の韓国が広めた韓流と同じだと感じてしまいます。

超党派の議員の先生の好きな演歌がなくなりかけたり、大好きなカラオケのレパートリの歌謡曲を流れる機会が少なくなったから、日本の文化だから守っていこう思ってるのではと感じています。
 

女性 50代
福岡県
演歌や歌謡曲が日本の日本発の文化ですか?まるで韓国と同じですね。

 - 社会 , ,