国立競技場に聖火台がないなんて

   

サムネイル
去年から揉めまくっている国立競技場のデザインの問題。

新しいものがやっと選ばれてこれで建設ができると思ったのになんと聖火台がついてないということで問題になっているようです。

デザイナーさんは聖火台を取り付けるなんて聞いていないと言われているそうですが、そういう建築物のコンペってそんなになーなーでやっているのでしょうか。

おそらく一般人でもオリンピックの競技場をデザインしてくださいと言われたら、真っ先に聖火台を描くと思うのですが。

こうしたゴタゴタが起こるたびに前回のオリンピックを開催した時のデザイナーさんたちはすごく段取り良くやっていたんだなと思いました。

私自身も、日本でオリンピックが開催されることを喜んだ一人ではありますが、それは前回のオリンピックが非常に洗練されており日本にはデザインやサポート面でも素晴らしいオリンピックが開催できると期待していたからでした。

ところが蓋を開けてみると、みんな向かっている方向はてんでバラバラでまったくまとまりがありません。

はっきりいってこのままオリンピックが開けるのかどうか疑問ばかりがつのっており、開催地として選ばれない方がよかったのではないのかと思いました。

それでも開催されると決まってしまった以上は途中で投げ出すことはできません。

お金は多少かかってもいいのでちゃんとしたオリンピックスタジアムを早くデザインし、完成させてほしいと思っています。

というよりももしかして、国立競技場は潰さないでそのまま使っておいたほうが実は節約にもなったし、デザインでこれほどゴタゴタもめることもなかったのではないかと思っています。

この先どうなるのか、また新たなゴタゴタが出てくるのか固唾を呑んで見守るしかありません。

女性 30代
大阪
国立競技場に聖火台がないなんて

 - スポーツ, 社会 , , ,