ベッキー・川谷絵音浮気問題について、発言を踏まえて

   

サムネイル
この間ゲスの極み乙女のボーカル、川谷絵音とベッキーが浮気していた問題が報道されたときに、私はこの川谷という男が非常に問題のある男だなと感じました。

というのも、一連の騒動の渦中にありながら自ら謝ることもなく、ひたすらに沈黙し続け、無視を決め込んだからです。

一連の話の流れからすれば、ベッキーをかばったりしてもいいものなのに、それすらせずMステの生放送に平然と顔を出し、しかもベッキーの人生をめちゃくちゃにしておきながら、その気を見せながら離婚するつもりがない、とまで言った時にはもう茫然としてしまいました。

勿論、浮気をしていたベッキーに非がないとは言いませんが、それ以上にこの川谷の行動はむちゃくちゃであると思います。

親に結婚を報告せず、その状態で両親にベッキーを付き合ってると紹介する、などの行動を聞いていると、もう何がしたいのかまるで理解できません。

こんな川谷が先日、コンサートで「世間のみんなは僕に謝れというけれど、誰に謝ればいいの?内輪の話じゃん」という発言をしていました。

私はこれに対して、驚きを隠せませんでした。

別に世間に向けて謝れという話をしているわけではありません。

例えば、ベッキーに対し何かしらの謝罪というアクションを起こしているならば、そのことを慎ましやかに公言し、粛々と活動するのが筋のはずなのに、そういうことすらしないということは、彼はこのことに対して何の罪の意識も感じていないのだな、と思いました。

更に言うならば、ベッキーの事務所のサンミュージックには非常に大きな影響を与えており、このことは十分謝罪すべきことであるはずなのに、これに対するアクションが一切ないことから考えても、彼はこのことを大して重大だと思っていないのだと感じました。

ミュージシャンはこういうスキャンダルを問題ないとする風潮があるようですが、この一連の騒動を見て、それはどうなのだろう、と首をかしげてしまいました。

男性 20代
奈良県
ベッキー・川谷絵音浮気問題について、発言を踏まえて

 - 芸能 , ,