日本経済はみんなの命にかかわります!!

   

サムネイル
先日おこった大事故のお話し。

山陽自動車道トンネル内にて
渋滞中の停車した車にトラックが次々と衝突。
全12台に影響し、うち5台は炎上。
多数の死傷者がでた大事故です。

亡くなった方は大変お気の毒で、
ご冥福をお祈りするばかりです。

この事故のニュース記事を見ると
「厳しい勤務条件で過労運転が原因なのでは」
と多くのメディアで掲載されています。
最近バスの事故もあり、
やはり同じようなことが言われています。

なぜ厳しい勤務条件にしなければならないのでしょう。

答えは単純で、そうしないと利益がだせないからです。
会社が倒れてしまうのです。

人件費を抑えて売上げを上げる。
当然、一人にかかってくる仕事量は増えます。

近年、「ブラック企業」とよく耳にします。
労働条件が厳しい上に、賃金が安いまたは未払い。
こんな企業のことをいうのですが、
大半の経営者は好き好んでこんな悪行を
しているわけではないと私は思うのです。

社員には『幸せ』になって欲しい。
と思っている経営者の方がほとんどだと思います。
少なくとも起業当時はそんな想いだったはずです。

もちろん、
なかには自分の利益の為に、社員をこき使う。
という悪い経営者がいるのも事実です。

ブラック企業を正当化するわけではありませんし、
労働法を破るのは許されることではありません。
まして給料の未払いなんてありえません。

しかし、これは日本国全体の問題
という認識を持たなければならないと思います。

つまり、この問題は『経済問題』なのです。

日本経済を活性化し、
日本国民みんなにお金を回して、
楽しいことや必要なことにお金を使ってもらう。

このような循環が活発になれば
企業の商品・サービスは単価アップし、
利益も確保できるのです。

そして、無理な勤務条件も少なくなり、
このような事故も減るはずです。

日本経済についてみんなで考え、
より良い未来にしていくしかないのです。

自分には何ができるのだろうと考えている方へ。
まずは、ご自分の選挙区の政治家がどういう考え方なのか。
未来の日本をどのようにイメージしているのか。
そんなことに少しでも興味を持ってもらえるといいのかなと思います。

男性 30代
鳥取県
日本経済はみんなの命にかかわります!!

 - 社会 , , , ,