ショーン川上氏の学歴詐称問題について

   

サムネイル
ショーン川上氏の学歴詐称が今とても話題になっています。

今月の週刊文春で報じられた通り、「テンプル大学でBA(学位名)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA(経営学修士)を取得した。

そしてパリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」というのは全くの嘘であったということです。

もちろん、テンプル大学に関しては東京の南麻布にある「テンプル大学ジャパン」の間違いで、ハーバード大学・パリ大学はオープンキャンパスに行っただけで、修士などの資格は取得しておらず、テンプル大学ジャパンも実際は卒業せず中退していたことが明らかになりました。

また、芸名では「ショーンK」を名乗っていましたが、本名は「川上 伸一郎」であることも判明しました。

ということは、アイルランドーアメリカ系日本人の父や母が日本と台湾のハーフという出自も嘘になります。

これらの詐称が明らかになったことで、長年のラジオ番組や「報道ステーション」、4月から出演するはずだった報道番組も降板が決定しました。

過去にも様々な番組やCMに出演し、華々しい芸能生活だったと思いますが、彼の学歴や出自の詐称が明らかになり表舞台から姿を消すことになってしまいました。

彼の中学時代の同級生によると、川上氏はとても真面目な人だったそうです。

それが高校受験で公立の高校に落ち挫折を味わい、そこから変わってしまったのではないかということです。

彼は様々な詐称を重ねていたということですが、私は「そんなに悪いことかな?」と思います。確かに、視聴者を欺いていたという点では悪かったのかも知れません。

ですがこの人だけが詐称をしていたわけではないと思います。

他の芸能人も多かれ少なかれ何かしら詐称をしているのだろうし、その詐称もさほど罪でないと分かると、「何だそんなことか」で済みます。

学歴詐称をしている人は本当の学歴があまり自慢できるものでない為、詐称をしてしまうのでしょう。

見栄を張りたかっただけだと思うので、周りがそんなに責めるとご本人が可哀想だと思います。

女性 20代
兵庫県
ショーン川上氏の学歴詐称問題について

 - 芸能 ,